クナイプの植物(ハーブ)へのこだわりクナイプの植物(ハーブ)へのこだわり

自然は、私たちが健康を維持するために必要なあらゆるものを豊富に与えてくれます。
そんなセバスチャン・クナイプ神父の教えのもと、
クナイプは日々、植物(ハーブ)の研究を続けてきました。
クナイプがこだわりを持って選んだ、
自然の恵みが凝縮されたエッセンシャルオイル(精油)や
植物オイルをご紹介します。

植物(ハーブ)とは

クナイプでは、クナイプ神父の時代から
現代までに研究、調査を行い、
有用と認めた植物を総称してハーブ(薬草)と
呼んで活用しています。

ハーブの特長

  • 多様な有効成分を含む

    化学的に合成したものに比べ、多様な有効成分を含むため、それぞれの成分がバランスよく働く。

  • 副作用が少ない

    天然の成分のため穏やかに身体に働きかけ、体に負担をかけにくい。

  • 癒しの効果

    自然の香りの効果により、心理的なストレスをやわらげ、心と身体に同時に働きかける。

天然ハーブから生まれる“エッセンシャルオイル(精油)”と“植物オイル”

天然の植物(ハーブ)から作られるオイルには、
エッセンシャルオイル(精油)と
植物オイルがあります。
一見似たようなものと思われがちですが、
その中身や役割は異なります。

植物(ハーブ)⇒蒸留・圧搾(コールドプレス)
  • エッセンシャルオイル(精油)

    植物(ハーブ)の香り成分を抽出した100%天然のオイルのこと。植物(ハーブ)の花・葉・根・樹脂・果皮など、貴重な植物の生命力がギュッと凝縮されており、豊かな香りと多彩な効能があります。
    植物から抽出される精油の量はごくわずかで、たとえばラベンダーのエッセンシャルオイルを10cc作るためには、約10kgのラベンダーの花が必要とされます。

  • 植物オイル

    植物(ハーブ)などを圧搾してとれる天然のオイルで、キャリアオイルやベースオイルと呼ばれることも。
    鉱物油(ミネラルオイル)に比べて分子量が小さく、肌に浸透しやすいのが特長です。
    不飽和脂肪酸やビタミン類を豊富に含み、高い保湿保護効果があります。

エッセンシャルオイル(精油)が心と体に働きかける仕組み

エッセンシャルオイルが取り込まれる3つのルート

Route#1 鼻から脳へ Route#2 鼻から肺、そして血液へ Route#3 皮膚から血液へ
  • Route#1 鼻から脳へ

    エッセンシャルオイルの香りを嗅ぐことで、揮発した成分が鼻に付着し、嗅覚を通して脳神経を刺激します。
    香りの電気信号が自律神経やホルモン系、免疫系などの身体を調節する働きに影響することで、ストレスによる自律神経の乱れやホルモンバランスの乱れなどを調整してくれます。

  • Route#2 鼻から肺、そして血液へ

    呼吸により肺に入ってきたエッセンシャルオイルの成分が、血液の中に入って全身に行き渡ります。
    血液の循環によって成分が全身に届くことで、全身の働きを活性化します。

  • Route#3 皮膚から血液へ

    エッセンシャルオイルは分子が小さいため、成分が皮膚深くに浸透します。
    これが血液や体液に乗って、全身の各器官に働きかけます。

このように様々なルートにより、脳にも体内にも有効成分が届くことから、精神面・身体面の両面の悩みを改善できるのがエッセンシャルオイル(精油)の大きな特長です。1滴1滴にギュッと凝縮されたハーブの多彩な効能が、身体にも精神にもバランス良く働きかけます。

代表的なエッセンシャルオイル(精油)の種類

  • バレリアン

    バレリアン

    高い鎮静作用があるハーブ。
    特にホップとの組み合わせで相乗効果を最大限に発揮する。

    この植物(ハーブ)が入った商品はこちら
  • ラベンダー

    ラベンダー

    言わずと知れたハーブの女王。
    鎮静作用・緩和作用、つまり心や体が失ったバランスを取り戻す作用がある。

    この植物(ハーブ)が入った商品はこちら
  • ウィンターグリーン

    ウィンターグリーン

    薬に非常に近い効果を持ち、特にリウマチや筋肉の痛み、皮膚の炎症に対する外用剤として広く使われてきた。

    この植物(ハーブ)が入った商品はこちら
  • ユーカリ

    ユーカリ

    強力な殺菌作用と抗ウイルス作用がある。
    特に呼吸に深く関係しており、喘息や気管支炎の理想的な薬剤とされている。

    この植物(ハーブ)が入った商品はこちら
  • モミ

    モミ

    抗菌作用の高い「ボルニルアセテート」が多く含まれ、空気清浄作用・免疫力強化の効果がある。

    この植物(ハーブ)が入った商品はこちら
  • ゼラニウム

    ゼラニウム

    不安定な気持ちを和らげ、心を明るく高揚させ、穏やかな気分へ導いてくれるといわれている 。

    この植物(ハーブ)が入った商品はこちら

植物オイルの特長

天然の植物から抽出された植物オイルは、
不飽和脂肪酸(リノール酸、オレイン酸など、
必須の脂肪酸)や
ビタミン類(ビタミンA, E, Cなど)の
栄養を豊富に含み、高い保湿保護効果があります。
さらに、鉱物油(ミネラルオイル)に比べて
分子量が小さいため、
肌にすーっと浸透し、
たちまち肌に同化してしまうような
肌なじみのよさもポイントです。
角質層に浸透しやすいため、
高い保湿力がありながらもべたつくことなく、
心地よくお手入れをしていただけます。
種類によってさまざまな効果があり、
肌を保湿・保護したり、
健やかな肌に導いたりしてくれます。

クナイプのこだわり

クナイプの植物オイルは
コールドプレス製法で抽出しています

コールドプレスとは、熱をかけずに圧搾する方法です。時間はかかりますが熱をかけないためビタミンや栄養分を損なわず、フレッシュな植物オイルが抽出できます。

代表的な植物オイルの種類

  • サフラワー

    サフラワー

    保湿効果がありマッサージにも適している。

    この植物(ハーブ)が入った商品はこちら
  • オリーブ

    オリーブ

    肌をやわらかく、なめらかにする効果がある。肌になじみやすいのも特長。

    この植物(ハーブ)が入った商品はこちら
  • シアバター

    シアバター

    肌になじみやすく、保湿保護効果が非常に高い。

    この植物(ハーブ)が入った商品はこちら
  • ローズヒップ(ワイルドローズ)

    ローズヒップ(ワイルドローズ)

    細胞の再生を活性化させ、弾むようなハリのある肌に導く。乾燥肌や敏感肌のお手入れに。

    この植物(ハーブ)が入った商品はこちら
  • アルガンオイル

    アルガンオイル

    乾燥肌ケアと同時に、皮脂バランスを整え、健やかな肌に導きます。

    この植物(ハーブ)が入った商品はこちら
  • アーモンド

    アーモンド

    乾燥した肌をケアし保護する。柔らかい絹のような美しさを与える。

    この植物(ハーブ)が入った商品はこちら